重曹って便利ね

重曹はたくさんの使い道があり、普段生活する中で絶対的に必要な物質と言えるでしょう。

大抵粉末状の重曹がスーパーなどでは販売されていますが、掃除に使用するなら食べられるタイプよりも、掃除用に作られている商品を使うといいでしょう。

重曹を使用して冷蔵庫やレンジの内部を掃除するケースでは、水で湿らせたスポンジに重曹を付けて汚れた部分を磨いていきます。

それ以外のやり方として、1リットルの水の中に重曹を大さじ4杯混合し、スポンジやふきんに浸して汚れを取り除きましょう。

どのようなシチュエーションでも最後は水できちんと拭き取りましょう。

コップなどに付着した茶渋や染みを取り除く場合や、タイル壁や床の汚れを落とす際にも重曹は非常に役立ちます。

重曹のついたスポンジを使って、汚れた箇所をこすり落としていきます。

汚れがスムーズに取れない場合は、用いる重曹の量を調節すると良いでしょう。

さらに、重曹を使ったら必ず水で拭くことを必ず行ってください。

原料がアルミでない鍋の焦げを取りたいケースでも重曹は、大変役立ちます。

重曹と水を鍋に注ぎ、五分ほどの時間、継続的に沸騰させましょう。

鍋の火を止めてから放置して、冷えたら鍋の水は処分して、鍋の内部をたわしで摩擦すると着実に焦げ付き汚れが取り除かれていくでしょう。

その上、重曹というのは、収納庫や靴箱などの臭い取りにも重宝します。

ビニール袋の中にだいたい一カップの重曹を入れたら、簡単に口を縛り、臭いの発生源となっている場所に配置します。

重曹を紙や布で巻いたり、ガラスの容器に移し軽く密閉したりする方法も有効です。

臭いを取り除く目的で重曹を使う場合の有効期間は、約三カ月と考えられているので、定期的に新たな重曹を設置しなおすよう心掛けましょう。

更新情報

2013.08.28
ジーパンの憂き目
2012.11.16
そんな法則が、本当に当てはまるの?
2012.11.02
そんなサービスまであるとは...
2012.10.17
肌の老化って、どうやったら遅れさせる事ができるの?
2012.10.03
乾燥肌の原因は、思わぬところに...

News


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-gradius/web/buzz-park.com/entry4.php on line 113
Copyright(c) 2012 バズパーク【buzz park】 - 口コミ広場 All Rights Reserved.