白髪染めと白髪用ヘアカラートリートメント

白髪染めというのが脱色した上で色味を入れるのとは違い、白髪用ヘアカラートリートメントでは髪を脱色しないのが特徴です。

爪を彩るマニキュアと同様にして、髪自体を染料で包み込み頭髪カラーを違う色に仕上げていくやり方になります。

白髪用ヘアカラートリートメントの強みと言えば髪の毛への影響がさほど出ないことであり、白髪染めやブリーチといった種類より髪の損傷がとても少ないです。

カラーリングにチャレンジしてみたいのだけど、髪に負担をかけたくないという場合は、白髪用ヘアカラートリートメントという手段でカラーリングに取り組むのが一番でしょう。

ですが、白髪用ヘアカラートリートメントは髪本来の色が強く出てしまうので、白髪用ヘアカラートリートメントで黒髪を金髪にするようなことは難しいです。

けれども、自分の元来の髪が暗くない人は、白髪用ヘアカラートリートメントを使っても強い発色が実現できます。

髪が染料で覆われているだけの話なので、シャンプーをするたびに少しずつ色が落ちていきます。

人により1か月が過ぎたあたりから完全に色が落ちてしまう場合も少なくないため、白髪用ヘアカラートリートメントによってカラーリングを施すのであれば、1か月おきくらいに染め直しが必要です。

自分にぴったりの髪色を模索中なので、いろんな色で確かめてみたいなら、髪の健康を損なう可能性の低い白髪用ヘアカラートリートメントがお勧めです。

その上、肌への負担もあまり多くないので、頭皮にしみてしまうため白髪染めの使用を断念した人であっても、白髪用ヘアカラートリートメントを用いたカラーリングならば適応するかもしれません。

白髪染め・白髪用ヘアカラートリートメント・ブリーチそれぞれでメリットは違うので、ちゃんと見比べてからチョイスしたほうがいいでしょう。

新着情報New arrival

更新情報

2013.08.28
ジーパンの憂き目
2012.11.16
そんな法則が、本当に当てはまるの?
2012.11.02
そんなサービスまであるとは...
2012.10.17
肌の老化って、どうやったら遅れさせる事ができるの?
2012.10.03
乾燥肌の原因は、思わぬところに...

News


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-gradius/web/buzz-park.com/index.php on line 111
Copyright(c) 2013 バズパーク【buzz park】 - 口コミ広場 All Rights Reserved.